Sudo Design Studio

気になる建物やデザイン、日々の出来事など、写真といっしょに、紹介していきます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# うちわ(新作)


以前このブログで紹介させていただいた、手作り団扇の新作ができました。












この時期にどうかとは思うのですが、制作に時間が掛かるそうで来年の夏までにコツコツ作っていくそうです。

興味のある方、このブログにコメントください。




クリックお願いします。
| comments(0) | - | 09:10 | category: デザイン |
# エクステリア デザイン





出来上がったのは結構前なのですが、昨日写真を撮らせてもらった独立後初めてさせていただいたエクステリア工事です。

しかも住宅の建築には一切関わってないのにエクステリアのデザインを依頼していただいた現場です。

だから家に合わせたものにするために普段使わないテーストのものを選ぶ作業は新鮮なものでした。






その中でも以前紹介したステンドグラスをつくってもらって埋め込んだ塀は遠目に見るとあまり目立たないのですが、光の当たり具合で反射の仕方や、映り込みの色合いが綺麗でした。





外壁に合わせた感じで、塀の笠木はレンガを使ってみました。





やっぱり、自然石と緑はいいですね。




クリックお願いします。
| comments(0) | - | 14:18 | category: デザイン |
# ステンドグラス







先日、紹介してもらって、伊予市にあるオリエンス工房さんにお邪魔させてもらいました。

店内には、製作されたステンドガラスや、ステンドグラスでつくられた小物や照明が沢山置かれてました。

ステンドグラスには、上の写真の様にガラスを組み合わせてつくるものと、








ガラスに熔かしたガラスを付けてつくるものがあるそうで、それらを組み合わせてつくるものもあるそうです。


お店の奥には、色んな種類のガラスが棚いっぱいに置かれてました。

これだけ色んな素材を自由に組み合わせてつくれるものなら、面白いものがつくれそうで、ちょっとワクワクします。





クリックお願いします。
| comments(2) | - | 21:15 | category: デザイン |
# 「伝える店」のつくり方





最近読んだ本です。

D&DEPARTMENTと言う店と、ナガオカケンメイという人に興味があって、以前からナガオカさんの書いている本は、ほとんど読んでました。

今回書かれたこの本は、どんな風にD&DEPARTMENTがつくられていったのかが具体的に書かれてました。

ロングライフデザインをテーマに、その製品をつくっている人の考え方や姿勢を使う人に伝えることを重要だと考え、そうすることによってモノに愛着を持って大切に使われるようになる。

流行をつくるのではなく、伝えたい人にだけしっかり伝える。

こういった考え方は、飲食店や雑貨屋さんなどの店舗販売をされてる店だけではなく、色んな商売に参考になると思います。

是非、読んでみてください。




クリックお願いします。
| comments(0) | - | 22:51 | category: デザイン |
# 手の仕事





プランとか図面とか、持って行って見てもらうのは、CADで描いたものなんですが、実際それをつくるまでには、手を動かしていっぱい考えないと、なかなか輪郭がつかめないものなのです。

平面的に、断面的に色々考えて、CADでキレイに図面化されると今まで考えてたことが急によそよそしいものになるように思ってしまいます。

自分で描いておいてそう思うのなら、見せられた相手はどう思っているんだろ?

どのくらい時間をかけて、どのくらい考えて持ってきてると思もわれてるんだろ?

そんな風にみえても、結構、色々考えて、時間かけて描いてるんですよ。





クリックお願いします。
| comments(2) | - | 23:24 | category: デザイン |
# LEDs Fair 2012
昨日、アイテム愛媛で行われていた「宮地電機」さん主催のLEDフェアに行っていました。 このLEDの登場で、建築・インテリアの現場は色々可能性がひろがりました。
 
例えば、吹き抜けの部分や高い天井に使う照明は、今まで照明の取替を考えて、壁に取り付けたり、吹き抜け用の長いペンダントを付けたりしてたのですが、LEDだと頻繁に電球の交換をしなくていいので、ダウンライトを付けることもできます。
 
また、熱のこもる場所や手が触ってしまう場所に照明をつけるのに慎重だったのが、LEDだと殆ど熱くならないので、使える場所がひろがりました。
 
ただ今まで、表示されている明るさより多少暗い感じがしていたLEDなのですが、今回展示されていたメーカーさん、どこもそこには力を入れていて、色んな方法でクリアしてました。
 
バッテリーを内蔵して、非常時にも使えるようにしているもの多くありました。



でも今回一番興味をもったのは、この裸電球そっくりのLEDの電球です。
 
色温度も白熱灯に近いものにしているので、白熱灯のやわらかい、暖かい感じがよくでてます。 早速どっかでつかってみます。
 




クリックお願いします。
 
| comments(2) | - | 22:57 | category: デザイン |
# パッケージ
先日お土産にいただいた焼き菓子の箱のしつらえや、グラフィックがとても素敵でした。

京都のマールブランシュというお店のものでしたが、たぶん有名なお店で美味しいだろうなと思わせるパッケージでした。








重箱にみたててつくられた箱を、入れる商品によって色を替えて積み重ねて、風呂敷で包んで袋に入っていて、いかにも京都らしい設えなのですが、洋菓子ということでなのか色使いはとてもポップで可愛く仕上げてます。







最近、こんなパッケージや包装なんかのデザインに目がいってしまいます。

お菓子とか、お土産物のデザインは今どこに行ってもそこそこキレイなものになってきているので、そこから一歩抜き出たものをつくるのは難しいだろうなと思います。

素人の目で、そんなデザインもしてみたいです。





クリックお願いします。
| comments(1) | - | 17:32 | category: デザイン |
# サンプル
プランができて、使う材料を色々と選んでいるのですが、カタログの写真だけでは、なかなかイメージがつかみ難いものがあります。

特にタイルなどの写真では質感の分らないものは、メーカーさんに実物を送ってもらって検討します。

机の上に並べて、見てたら結構キレイだったので写真に撮ってみました。









前にも書いたかもしれないですが、タイルが好きでよく使います。

それもちっちゃなタイルを集めたモザイクタイル。

今回もいっぱい使いますよ。しかもミックスで・・・

また完成したら、アップします。





クリックお願いします。
| comments(1) | - | 16:10 | category: デザイン |
# バターナイフ




これ何に見えますか?

タイトルに書いてしまってますけど、「バターナイフ」です。

昨日の「うちわ」の製作者が竹を割って、削って、磨いて、紙を巻いてつくっているものですが、並べかたでアートぽく見えるということで、色々並べてみました。

ちょっとインパクトがありますね。

直線に並べると・・・






こんな感じになりました。

「この状態で、奥の壁に鏡を置いたら、ずっと続いた感じにみえるから良いじゃない?」と鏡を置いてみたりと、おじさん2人で楽しんでいました。(これはイマイチでした・・・)





こちらも興味ある方は、下記までご連絡ください。



藤岡建築デザイン研究所

e-mail:momo.box@s2.dion.ne.jp




クリックお願いします。
| comments(5) | - | 21:29 | category: デザイン |
# うちわ
今年は、節電の意識が高まったためか電気屋さんから扇風機がなくなっているそうですね。

でも私はコンタクトレンズをしているせいもあって扇風機の風が苦手です。

じゃあ団扇でも買おうかとネットで探そうとしたのですが、団扇と言えば何年もまえから丸亀から竹の骨組みを取り寄せて、色んな土地で和紙を買って来ては団扇をつくってる人を思い出しました。






私の師匠で友人なのですが、趣味でつくっています。

でも趣味の範囲を超える数があります。






「もう少し頑張ってつくって、何処かで売ったらどうです?」と提案したところ、とりあえずブログに載せて欲しいということでupしてみました。





私がいただいた団扇です。

1枚1枚手間をかけてつくられた温かみのある、本当に良い団扇です。これからのシーズン如何ですか?

興味のあるかたは、下記までご連絡ください。(このブログにでも良いですよ。)





藤岡建築デザイン研究所

e-mail:momo.box@s2.dion.ne.jp



クリックお願いします。
| comments(2) | - | 10:02 | category: デザイン |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links